挑Idom

GLOBAL CHALLENGE PROGRAM

「挑む。」 社会の課題に、 まだ知らない世界に、 私自身に。

グローバル化。それは世界と⾃分の接点を探すこと。海の向こうの遠い国のニュースを、他人ごとにするか、⾃分ごと化するか。世界はまだまだ課題だらけで、同時にあなたにしか出せない答えにも満ちている。想像するより⾏動を、実感を、そして挑戦を。学びを活かす第一歩をここから踏み出そう。

世界にあふれる課題を自分の手で解決するため、
「知ること」「実感すること」「発信すること」を
一気通貫で体験するGCP特別挑戦企画「挑 Idom」。
頭だけの理解ではなく、五感をフル活用して英語や国際教養を
自分のものにすべく、様々な活動に取り組んでいます。

REPORT活動報告

GCP 1期生

Member

GCP 1期生メンバー
  • PBL(プロジェクト演習)

    Challenge 5

    PBL(プロジェクト演習)

    GCP1年目から学び、活動してきた「SDGs」。2年目はそれらの集大成として、「SDGsを身近な問題として、自分ごととして捉えてもらう」ための啓蒙企画・活動をプロジェクト化。最終成果を英語で発表しました。

    REPORTページへ

  • 世の中にはどんな課題が
    あるのだろうか。

    Challenge 1

    SDGsを学ぶ

    国連が定めている持続可能な開発目標「SDGs」のワークショップを行いました。
    チームに分かれ、経済・環境・社会をバランスよく発展させるカードゲームを行い、最後は、現実世界の経済・環境・社会はどうなっているか実態をお聞きしました。「世界のために自分は何ができるのか」を考えさせられる、とても有意義な体験となりました。

    SDGsについて

  • まだ行ったことすらない地域では、
    今何が起きているのか。

    Challenge 2

    海外短期留学

    Challenge1で学んだSDGsの17の目標からひとつ選び、今まで培った英語でのコミュニケーションを用いて、留学先で自ら取材してきました。

    REPORTページへ

  • そんな世界に触れた私たちには、
    何ができるのだろうか。

    Challenge 3

    英語弁論大会

    留学での体験を踏まえ「何を感じたか」、「これから挑みたいこと」などを大学長をはじめとした全学の聴衆に向けてスピーチを行いました。

    REPORTページへ

  • そんな世界に触れた私たちには、
    何ができるのだろうか。

    Challenge 4

    学んだことを伝える

    この1年で学んだことを伝えるためにSDGsを啓蒙するための動画コンテスト(第2回 SDGsクリエイティブアワード)に挑戦。
    世界中の皆が幸せになるためには、誰一人不幸な人がいてはならないということに気づき、動画を見てもらった人の幸せを応援したい、という思いを込めて動画を作成。活動の最後にふさわしい形で、GCP 1期生たちの思いを未来へ残すことができました。

    REPORTページへ

GCP 2期生

Member

GCP 2期生メンバー
  1. Challenge 1

    Special Activities Week

    海外留学に行けなかったGCP 2期生のため、英語力向上・学生同士の交流を深めることを目的とした夏期特別英語集中研修週間「Special Activities Week」が企画され、毎日さまざまなアクティビティに挑戦しました。

    REPORTページへ

  2. Challenge 2

    英語スピーチコンテスト

    「私の異文化体験」「私の夢」「コミュニケーションに大切なこと」の3つのテーマから自分の好きなものを選び、英語でスピーチを行いました。

    REPORTページへ

It’s your turn